創価大学陸上部の採血検査

平石クリニック
Pocket

2018.07.26

今夜は池袋クリニックの診療が終わり、大渋滞の首都高速を避けて、
関越自動車道から圏央道を経てあきる野市INT.から
創価大学陸上部の夏合宿用の採血検査にやってきました。
20時から約2時間、ようやく37名の部員が終了しました。

 

箱根本戦出場復活を目指して、
若者たちの明るい笑顔から夢を感じるひと時でした。

予選通過は厳しい展開ですが、
彼らの日々戦う姿には感動せざるを得ません!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA