箱根駅伝

平石クリニック
Pocket

今年も拓大陸上部の箱根駅伝で、幕を開けました。
二区ラジニ君の藤沢宿舎から、鶴見中継所までの送迎と、一区選手の戸塚駅送迎の早朝からのサポートです。

年末から、五区石川君のアキレス腱故障治療を含め、今年は残念ながらシード権を落としました。

しかし、山下新監督は、それなりによくやったと思います。今年ほどのスピードレースは、信じられないほどの展開でしたが、青学あっぱれ❣️と言うしかありませんでした。

また、一年拓大復活を目指して頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA