感謝

平石クリニック

「今日は、あるがん患者さんがご一緒でした。
彼女はずうっと、笑いっぱなしてたが、最後は泣いてました。
頑張ります!と、言いながら病室へ帰りました。
きっと、夢のような時間だったと思います…。
コロッケさん、本当にありがとうございます。
彼女には、辛い抗がん剤の日々の中、素敵なひとときだったに違いありません。
ありがとうございました(泣)」

主治医になって

平石クリニック

コロッケさんの主治医になって20年以上です。
その間、数え切れないくらいの艱難辛苦を二人で乗り越えてきました。

公演中に腕の骨折しても休まずに麻酔を打ちながら、空中演技も(猿之助さんに負けない28回転!)したり、NHK紅白歌合戦にも出たり、想い出は走馬灯のように尽きません。

このモノマネの芸を、コロッケワールドに仕上げた彼の”天才ぶり”を真近で観てきた私は、主治医として幸せ者です。
これからも、益々円熟期のコロッケさんを支えて行きます‼️

今日もコロッケさんのオリジナル曲「いのちの理由(わけ)」🎵の熱唱で泣きました。

2018平石クリニックと箱根駅伝。

平石クリニック

今年も拓大チームドクターとして、箱根駅伝参戦!

名将岡田監督とタッグを組んで、15年が経ちました。
12年前には亜細亜大学総合優勝し、それからも九電工女子陸上部を経て、岡田監督と共に拓大へと移りました。
今年のメンバーは、明るい馬場君を筆頭に、西君の鋭い走り、円熟期に成長したデレセ選手など、最近最も完成度の高いチームに仕上げた岡田監督の手腕と経験からくる読みの深さは、さすがでした。

選手の顔の表情からも、自信を伺えた今年の箱根駅伝は、一時期ひやひやしましたが、楽しい年末年始でした。

選手の皆さまに感謝します!